kiyobank×802 NAMBASQUARE

NEWS河野ルルトークショー&サイン会レポート

紀陽銀行presents UNKNOWN ASIA 2017にてグランプリを獲得したシンデレラガール、河野ルル。
2018年6月、「子どものために描きたい」と送り続けたラブコールに応えてくれたアフリカ・マラウィの小学校で壁画を描いてきました。
そんな彼女のアフリカレポート展を10/5(金)からNAMBA SQUAREで開催しています。

10/5(金)- 10/11(木)には
ここNAMBA SQUAREで河野ルルさんによるライブペインティングを実施。
そして10/21(日)にはトークショー&サイン会も実施しました。その時の様子をお伝えします。

ドキドキ、ワクワク。

まずは会場の準備を。NAMBA SQUARE初の試みであるトークショーとサイン会ということで、スタッフもワクワクしながら準備に取り組みます。

ドキドキ、ワクワク。

ぞくぞくとお客様の姿が!

イベント10分前、既にNAMBA SQUAREには多くのお客様が。残念ながら優先観覧席に当選されなかった方々も観覧フリーエリアにて待機して下さっています。
ちなみに、この時河野ルルさんは控室でとても緊張されていました。(笑)

ぞくぞくとお客様の姿が!

ついに河野ルルさん登場!

少し緊張した状態で河野ルルさんが登場。「まさかこんなに多くの方に来てもらえると思っていなかった」と驚きの様子です。
対談相手であるdigmeoutプロデューサー谷口と、まずはプロフィール紹介や、アフリカに渡った経緯などをお話しして下さりました。
アフリカの学校に「壁画を書きたい」とオファーしまくるルルさんのアグレッシブさにご来場の皆様も感心されていましたね。

ついに河野ルルさん登場!

おもしろアフリカ話がたくさん

衣食住のことから、学校の生徒のことまで、おもしろいアフリカの話をたくさん聞かせてくれたルルさん。
会場は終始明るい雰囲気に包まれていました。
ちなみにこちらは鈴木さんの体操服のジャージを着たアフリカの生徒を撮影したものです。
日本で寄付されたものがこのような形で海外に渡っているのを目の当たりにできることってなかなかないですよね。

おもしろアフリカ話がたくさん

サイン会も実施しました。

河野ルルさんが一人一人に丁寧にサインをされています。

サイン会も実施しました。

ありがとうございました。

最後はご来場頂いたみなさまと記念撮影。
ご来場頂きましたみなさま、改めてありがとうございました。

ありがとうございました。

ページのトップへ戻る