kiyobank×802 NAMBASQUARE

NEWS透明回線 EXHIBITION「BANK」ライブペインティングレポート

「紀陽銀行presents UNKNOWN ASIA 2018」でレビュアー特別賞を受賞、
JR京橋駅の壁画プロジェクトや、スターバックス、SWATCH渋谷店の壁画を手がけるなど現在大活躍中のクリエイターチーム「透明回線」。
現在、KiyoBank×802 NAMBA SQUAREにて開催中の
透明回線 EXHIBITION「BANK」にて、11月16日に特別編としてトークショーを実施しました。

第1部:激闘編

結成からこれまでの透明回線のストーリーを特別ゲスト古谷高治を招いて根掘り葉掘り聞きました。
透明回線の名前の由来や出会った時のお互いの印象など、レアな話が盛りだくさん!
来場者の皆様も引き込まれているのがわかりました。

第1部:激闘編

第2部:創造編

作品や動画で見る透明回線クリエイティブの秘密をゲストに星加健(Deluxe)招きお話してもらいました。
企業様とのコラボレーション実績等についても解説してくれました。今後の展望を語る
彼らの目はまっすぐそのもの。
今後の活躍も大注目です。

第2部:創造編

溢れる人!人!

ありがたい事にNAMBA SQUAREには
溢れんばかりの人が!
通りがかりの方も
すっかり透明回線に魅了されていました。

溢れる人!人!

最後には・・・

透明回線が「NAMBA SQUARE」のために書きあげた、
4メートルのウォールペイントにプロジェクションマッピングを投影。
次々と印象の変わるイラストに皆様も驚きの様子でした。

最後には・・・

最後はみんなで記念撮影を・・♪

2012年、大阪芸大の仲間で結成し、
地元大阪で活動を続け8年。
彼らの活動のスタートから現在に至るまでのストーリーや作品の秘密を、
ゲストを交えお話して頂きました。
各回1時間のボリュームあるトークショー。ご来場頂きましてありがとうございました。

最後はみんなで記念撮影を・・♪

ページのトップへ戻る